ホーム>スタッフブログ>永代供養>永代供養のメリットって?その魅力と利用する恩恵について
永代供養

永代供養のメリットって?その魅力と利用する恩恵について

「永代供養ってどんな魅力があるの?」
「永代供養にはどのようなメリットが具体的にあるのだろう?」
など永代供養の詳細やメリットについて疑問を抱いていませんか?
 
本記事では永代供養のメリットや魅力についてお伝えします。
 
201812241081.JPG
 
□永代供養とは
近年注目されているので、永代供養というワードを聞いたことがある人もいると思います。
 
永代供養とは、お墓の管理を霊園や寺院に任せるような形です。
ではなぜ、このような供養のスタイルが話題になっているのでしょうか。
 
それは数十年における日本社会の核家族化と少子高齢化の進行が影響しています。
 
核家族化では、田舎から都会に上京するケースが増え、なかなか実家のお墓まで管理できないという事態が増えてきました。
 
また少子高齢化では、お墓を受け継げる子孫がいない故に、無縁墓になってしまうケースが増えてきました。
 
このように日本社会の変化に伴って、自分たちだけでお墓を管理するのが難しい状況が増え、その変化に寄り添うように普及したのが永代供養なのです。
 
では具体的なメリットについて、詳しくみていきましょう。
 
 
*宗派が関係ない
永代供養では納骨の時に、宗派を問われるようなことは基本的にありません。
同じ仏教ならほとんどが宗派を問いませんし、もしキリスト教などの仏教以外の宗教でも、問題なく受け入れてくれる寺院は数多くあります。
 
しかし、注意する点としては、生前に申し込む場合には檀家に入ることを求められることもあるので確認は必要です。
 
 
*生前に申し込める
生前に諸々の契約を完了することができ、親族に迷惑をかけなくて済むというメリットがあります。
供養されるご本人が、様々なオプションの中から納得のいく選択をできるので、満足度が高いでしょう。
 
しかし、寺院の中には、生前に申し込んだ場合にも年会費や管理費を求められるところもあるので、気をつけましょう。
 
 
*一般的なお墓に比べて費用が安い
従来のお墓であれば、暮石代がかかりましたが、永代供養では大勢の人と共同のお墓にご遺骨を安置することになるので、暮石代がかかりません。
ですので、かなり費用も抑えられて、中には10万円以下で永代供養が行うことができるところもあります。
 
 
 
□最後に
永代供養は霊園や寺院に管理を任せられるだけではなく、その他にも様々なメリットがあります。
従来のお墓管理よりも低価格で、親族に手間や迷惑をかけることなく供養してもらえるのは非常に魅力的です。
 
気になった方は、ぜひ永代供養を検討されてみてはいかがでしょうか?(スタッフ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/285

ページ上部へ