ホーム>スタッフブログ>永代供養>永代供養のメリットとは?あなたのお墓選びをサポートします!
永代供養

永代供養のメリットとは?あなたのお墓選びをサポートします!

近年、終活を行う人が増えてきたこともあり永代供養が注目されています。
永代供養とは寺院や霊園が遺骨を預かって、みなさんの代わりに供養や管理を行う供養方法です。
一体何がいいのか気になりませんか?
今回は、皆さんのお墓選びをサポートできるように永代供養のメリットをお伝えします。
 
□お墓の管理人や継承者が不要
「お墓の管理が今後できない」
「お墓を継いでくれる人がいない」
こういった悩みを抱えてらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
永代供養にすれば、これらの悩みから開放されます。
 
なぜなら供養や管理は寺院や霊園が行ってくれるため、遺族の方がしなければならないことが特にないからです。
生前に永代供養を利用することを決めておけば、将来自分のお墓が無下に扱われたり、無縁仏になったりする心配もありません。
お墓の管理人や継承者が必要なくなることは永代供養の一番のメリットと言っても過言ではないでしょう。
ただし、供養が行われる頻度は管理先によって異なるので注意が必要です。
この日に供養してほしいとか供養の回数を指定したいという場合は事前にそういった希望ができるかの確認をとる必要があります。
 
201892395142.JPG
 
□通常のお墓より安い
永代供養には合祀墓や個人墓などいくつかお墓の種類がありますが、ほとんどの場合、自分でお墓を建てるよりも費用を抑えられます。
特に、初めから合祀墓にする場合は他の人と同じ墓に入るため墓石代もかからず、他のタイプのお墓と比べても費用がかからないのがメリットです。
 
□宗派は関係ない
一般にどんな宗派でも永代供養を利用できます。
仏教だけでなくキリスト教でも受け入れてくれるところもあります。
しかし、場合によってはその寺の檀家になる必要があるところもあります。
 
□お参りに行きやすい
永代供養を行なっているところの多くは電車や車で行きやすいところにあります。
交通の便がいいので多少家から遠くてもお墓参りに行きやすいのがメリットです。
 
□生前に申し込める
先ほど少し述べましたが、永代供養は生前に申し込めて自分のお墓をどんな風にするかを決められます。
また、お金は申し込み時に払います。
そのため自分の墓のことで息子や娘に手間や心配をかけさせたくないという方に人気があります。
 
以上、永代供養のメリットを5つご紹介しました。
簡単にまとめると、宗派を問わず安価で生前にも申し込めて管理をしなくていいのが永代供養の良いところです。
みなさんも検討してみてはいかかでしょうか。(スタッフ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/253

ページ上部へ