ホーム>スタッフブログ>旬の話題

旬の話題

永代供養の一環である天空陵の合同供養祭を行いました。

気持ちの良い秋空の中、今年も天空陵合同供養祭が行われました。

金剛宝寺会館で丁寧にご供養のお経をお唱えしてから、すぐ側の天空陵でお経を唱えている光景です。

紅葉の時期が若干、早かったので一部散っておりますが来年あたりは紅葉祭として一番いい時期に開催したいと思っております。

2018111410537.jpg

 

お墓の中央モニュメントでお経を唱えておりますが、この時参列された方々は自分たちのお墓の前で手を合わされています。

 

2018111410316.jpg

 

天気が良かったので皆さん気持ちよく参列できたかと思います。
 

201811141043.JPG

 

たまたま、お墓の関係者が親族をつれてお参りされている方もいました。

 

2018111410447.JPG

 

ご供養が終わって会館の食堂にて、お弁当を食べる前に竹田の銘菓「荒城の月」を出しながら住職がお抹茶を振舞っています。大学時代、表千家茶道部部長をしていたのですが随分長らくお茶を立てていなかったので大勢に出すのに少し時間がかかりましたが来年はもう少しスムーズに出せるかと思います。

50人とか参列されると、一人じゃ無理かもしれません(汗
スタッフと連携して頑張ります。

2018111410518.JPG

次回は紅葉が一番美しい時期に開催したいと思いますので、紅葉を愛でに是非お参りに来てください。(住職)

ホンマでっか!?TVに天空陵のどこでもお墓参が紹介されます。

当寺の天空陵は実は関係者が世界も含め、遠方の方がご利用いただいております。
その遠方でも安心してご利用いただけるように提供している遠隔法事の取り組みをご紹介いただける予定です。
現在、さらに使いやすく皆様の負担を下げ、気持ちよくお参りできるように改良を進めておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。(住職)

※以下放送内容のご案内

10月17日(水) 21:00~21:54

ホンマでっか!?TV

▽今のニッポンが見えてくる!実は今こうなりつつある変化する「ニッポンランキング」

放送内容詳細

●「実は今こうなりつつある」
ゲストは、13歳の鈴木梨央、14歳の石橋陽彩、13歳の池田レイラの3人。私たちの身の回りでは、知らない間に変わってしまっていたモノや、昔は当たり前だったけど今は少なくなっているモノ・なくなってしまっているモノなどがあります。そんな今回は「実は今こうなりつつある」ことをテーマに、何がどのように変化しているのかがわかる“ニッポンランキング”を順々に発表していきます。百戦錬磨の評論家軍団が、そのランキングに対し熱弁をふるいます!
目からうろこの耳寄り情報満載の『ホンマでっか!?TV』をお楽しみに!

出演者

【司会】
明石家さんま 

【進行】
加藤綾子 

【パネラー】
磯野貴理子、マツコ・デラックス、ブラックマヨネーズ 

【実は今こうなりつつある】
〈ゲストパネラー〉
鈴木梨央、石橋陽彩、池田レイラ(完熟フレッシュ) 

〈評論家〉
池田清彦(生物学)、武田邦彦(環境)、くどうみやこ(最新ライフスタイル)、澤口俊之(脳科学)、門倉貴史(経済)、梶本修身(疲労)、伊本貴士(AI・IoT)、
尾木直樹(教育)

2018101316348.jpg

仏教の本質に沿ってお彼岸のご供養をさせていただきました。

年2回のお彼岸ですが、今回もしっかりご供養させていただきました。

当寺の関係者もお参りができない場合でもこうやって毎年永代にご供養をさせていただきますので、子孫がお参りできなかったり、忙しくてなかなかお参りできなくても眠られている方々に丁寧なご供養を届けさせていただいております。

ご供養の一番大事なことは、故人に対してどんな気持ちをもってお参りするかです。儀式やお供え、お参りの作法など様々な要素はありますが、これらはもともと個人に対する気持ちを整える為の方便に過ぎません。

2018924121742.JPG

どんなに豪華な祭壇を作り、最高のお供えをして多くの関係者を動員しても、お参りしている人の気持ちがズレていればズレた結果にしかなりません。目をしっかり見開いて、法事後のその人たちの人生をよくよく見ていただきたいと思います。良い法事は多くの人の人生を好転させますが、中身のない法事は特になにも変わらないどころかもう二度とやりたくないという関係者の気持ちを作るだけです。

201892412180.JPG

難しいことはさておき、仏教とは心を整え、正しい結果を導きためのものです。ご供養を通じて皆様が豊かで自由な人生を送り続けることが出来るようこれからも精一杯精進させていただきたいと思います。(住職)

 

渋谷で500人の経営者にプレゼンしてきました!!

パッションリーダーズアワード2018年のファイナリストとして会員4000社の中から選ばれる先見性と独自性を評価され情熱あふれるプレゼンターとして、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルでプレゼンいたしました!

201891416302.JPG

ネクシィーズ近藤代表はじめ、SBI北尾会長、牛角創業者西山社長、DDホールディングス松村社長、バルニバービ佐藤社長、LIFULL井上社長、湘南美容外科相川社長、C channel森川社長と、超豪華な審査員の前で話すのはとても緊張しましたが貴重な体験になりました!

2018914163215.JPG

残念ながら、特別な賞などはいただけませんでしたがその後、多くの事業者からお声をかけていただき今後の協力と提携、技術供与などを申し出ていただき大変光栄に思っております。

2018914163031.JPG

また、プレゼンをしたことで現在の進めているプランの問題点や改良点も多数見つかり今からこれを進めるかと思うとワクワクしますし、少子高齢化の社会課題を解決してを時代を前に進められる革新的なものになる予感がしております。

201891416310.JPG

最後に、当寺の理念は、関わった人を豊かにしていくというブッダイズムです。

それはお墓でもそうですし、研修、修行、事業などでもそうです。皆様と共に豊かで自由な世界を作れるよう今後も精進していきますので引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。(住職)

2018914163129.JPG

第二回 パッションリーダーズアワード2018

(写真提供:阿部拓歩・二石光正)

アサデス。( KBC九州朝日放送)さんに取材していただきました!

2018810105743.png

8月10日、アサデス。( KBC九州朝日放送)に当寺の遠隔法事、遠隔お墓参りの取り組みを取材いただきました!

この遠隔法事は、もともと法事に参加できないという方向けに始めた試みでした。始めた当初は、お見えになれなくてもしっかり法事をさせていただいているので、その光景をDVDにして送って差し上げようという気持ちから始めたのです。

実際に何度かDVDを送っているうちに、このDVDはいつどういった形で見ればご供養として良いでしょうか?と尋ねられ専門家としてはお参りの際の気持ちがとても大切なので、出来ればよりご供養する気持ちになりやすい方法はないかと模索しておりました。

2018810105343.JPG


そこで、知り合いのIT会社の社長さんに相談してみたら「それならライブがいいよ」とアドバイスされ、ライブ配信の技術を教えていただきながら現在のユーチューブライブ配信の法事が出来ました。

流れとしては、まずご予約いただきその時間の少し前にライブ配信を開始いたします。その際に、ユーチューブで金剛宝寺のチャンネルにアクセスしていただき、ライブ配信中の動画をみていただければ法事あるいはお墓の前でリアルタイム中継が始まります。

その後、お電話に「しっかりご視聴できたましたか?」という確認で一連の流れになります。

先進的な取り組みとよく言われることがありますが、もともと施主様がお見えになられない遠隔の法事は古来よりお寺はずっと行ってきたことです。それを、技術の力で見れるようにしているだけですので本質はなにも変わっていないものだと思います。

大事なことは、弔う気持ち、供養の気持ちなのであってもともとやり方は宗派、時代で様々なのです。

皆様が、気持ちよくご供養が出来るように最新の技術などもよく見ながら時代にあった試みもしていきたいと思っています。VRやAR、アプリなども社会を前に進める一つではあると思いますので是非皆様のお役に立てるよう導入を進めていくつもりです。

どこでもお墓参(どこでもおぼうさん)
https://www.kongouhouji.or.jp/contents/tenkuryo/dokodemo/

360度VR見学動画が出来ました!


201881171044.JPG

 

流行りのVR動画をご用意しました。この動画は360度周りを見渡せるというのが最大の特徴です。当寺の天空陵や境内を見てみたいけど遠くて訪れることが出来ない方々の為に作りました。天気の良い日だったので境内の雰囲気も良く伝わるかと思います。

実のところ、この動画1度の取り直しを行った動画なのです。理由は・・・VR酔いする動画を1本目作ってしまったからです。当初は、自分がカメラを持ちながらポイントを説明するものだったのですが、歩きの振動が画面に伝わって見ている人が酔うということで、しっかり考えなおして取り直されたのがこの動画です。色んな観点で現行では最高に良く出来たと思っております。これ以上の動画は機械の性能が上がらないと無理ですね。

是非、VRゴーグルでも見てみてくださいね。(住職)


360度VR見学(周りを見渡せます)

 

台風接近の中、夏季大祭無事に終わりました!

台風が来るということで、遠方の方は出来るだけ早く家に帰れるようにと配慮した大祭になりましたが雨は小降りのうちに終わることができたので大きな混乱もなく無事に終えることができました。関係者の皆様ありがとうございました。ダイジェストでお写真を挙げておきます。

2018730123452.JPG

福々亭 金太郎さんの落語

2018730123517.JPG

食と健康をテーマにお話いただきました。

2018730123835.JPG

福引で子供たち憧れの特賞の任天堂スイッチが当たっています。

2018730123949.JPG

福岡の人気飲食店さんの友情出店です。予想に反して完売だったそうです。

201873012395.JPG

大師堂前にて読経。

201873012410.JPG

職衆が集まっています。

2018730124154.JPG

斧の儀の光景です。煩悩の根を切り払うという意味があります。

2018730124220.JPG

儀式を見ている参拝者の方々。

2018730124355.JPG

護摩の火の前で祈る

2018730124433.JPG

湯立て神事を受ける少女

2018730124511.JPG

お開きの餅蒔き

無事に終わる事が出来て感謝です。来年は皆様に喜んでいただきたいのでさらに良いものを集めて開催したいと思います。楽しみにしていてください。(住職)




 

 

7月29日の大祭は台風ですが開催はいたします。

台風が来ている中での開催となりますので、場合によっては進行を若干早めるかもしれません。

護摩に関しましては、台風でも火は付きますのでご供養、御祈願は問題なく行わせていただきます。

遠方からお越しの方は交通のトラブル等も予想されますので無理せず、早い時間でお帰りになられるか、来寺自体を今回は見送ってください。

皆様が事故なくご参加できるよう当寺としても配慮させていただきます。 (住職)

インバウンドの修行体験も出来ます。

阿蘇に訪れるという予定である中国の学生さんたちのサポートをしている方から、ある時電話がありまして、学生さんたちに仏教を体験させたいとのご依頼を受けました。当寺はどちらかというと世界に通用する仏教というのをテーマーにしているので海外からのインバウンドの方に仏教を伝えるのは得意な方です。

201871135114.JPG

今回はぷち体験の中の座禅とテーマにお修行のお手伝いをさせていただきましたが、水行なども修行では人気です。修行と一言にいってもどの要素を修行するかでアプローチが違います。個人の話か、チームの話か、社会の話かで内容が異なるのです。とはいえ、仏教の基本は心の扱い方ですのですべては基本をどう応用していくかにかかっています。

20187113504.JPG

もう一つ、団体だけのオプションですが茶道体験というのも指導させていただきました。実は自分大学時代、表千家茶道部部長だったので多少のお茶の心得があります。当時は茶道と仏教がなんでこんなに密接な関りがあるのか説明できませんでしたが、今ならものすごくよく分かります。

茶道と仏教は目指す場所が一緒なのです。誤解されている部分も一緒なのですが。。。。


201871135048.JPG

実際に指導してみると、案外お茶をたてれない方が多いことに気が付きましたが、きっと初めての体験だからだと思います。ちなみに、団体からの茶道体験ですが20名程度からお受けすることができます。お抹茶やお菓子を用意する都合、少ない人数というのは流石に無駄が多すぎてお受けできません。

その代わり、団体で修行1つ+茶道体験とったメニューであれば団体様の優遇価格の一名3,000円でお受けしておりますので普段、1コマ3,000円の修行体験からみればとてもお得です。

なお、住職は英語すら話せませんので通訳さんまたは翻訳機レベルで会話という条件でお受けしておりますので予めご了承ください。(住職)

300名以上参加の講演会をさせていただきました!

以前ご縁になった方のご紹介で300名以上の方が参加する講演会をさせていただきました!

201871133333.JPG


大手の食品メーカーさんが対象でしたので、参加される方の能力が上がるという事を意識して講演内容を決めさせていただきました。なのでちょっとお坊さんらしくないかもしれませんが、自分の事を知っている方ならさもありだと思うはずです。


20187113363.JPG

 

なぜか、仏教の話にアインシュタインさんが出てくるというのも実に金剛宝寺らしいと感じるところです。仏教は「原因と結果」これを追求していく哲学な部分が存在するという説明をしております。



201871133457.JPG

 

自分は座って話すのが実は苦手です。なので講演の間は基本立ったままです。90分の講演でしたが、大変為になった、眠くならず時間を感じさせなかったなどお褒めの言葉もいただきました。話しているときは自分は人がいることをよく忘れて集中しているので、聞きづらくなかったかあとでちょっと心配になりました。


201871133530.JPG


終わってからの懇親会です。いろいろな部分でお気遣いいただき大変ありがかったです。これからも社会のお役に立てるよう精進いたしますので、皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。講演を手配してくださった関係者の皆様ありがとうございました。(住職)
 

ページ上部へ