ホーム>スタッフブログ>住職

住職

僧侶が薦める山野草といえばこれ!という人気の山野草を愛でる

当寺の天空陵は実は標高1000mあります。これだけの高地ですと境内に咲く花は貴重な山野草が咲き乱れることになるのですが実はそんなに山奥ではありません。なぜならば、観光地の中なので、え?ここ標高1000mもあるの?というくらいアクセスがいいです。地味にバスも近くで止まります。(九州横断バス)

山野草の良さは、小柄で野生の風情を残しながらも鑑賞としても人気なものを指しています。山野草に限らず植物はその土地にあった植物が自生しておりここでしか見れないという山野草も実はたくさんあります。同じ花でも場所の土、気候などで色が違ったりするのです。

実際にどんな人気の山野草が自生しているか、一部ご紹介いたします。

・ナデシコ
ナデシコ科ナデシコ属の多年草です。日本では秋の七草の一つであり、万葉集にも歌が詠まれるほど古くから愛されていて境内の端の方で毎年咲いています。
 
2018922165651.jpg
 
・ハナシノブ
ハナシノブ科ハナシノブ属の春に開花する山野草です。九州の阿蘇くじゅう国立公園内にしか自生していない貴重な山野草です。当寺でもたまーに人目の付く場所で咲きますが、基本的にはひっそりと咲いていることが多いようです。
 
20189221767.jpg
 
・サクラソウ
サクラソウ科サクラソウ属の春を代表する山野草です。名前の由来は桜の花のような花びらをしている為です。古くから多く人に愛されている人気の山野草ですが当寺では天空陵の石垣の側に群生しています。
 
201892217168.jpg
 
・スミレ
スミレ科スミレ属の花です。とても馴染みのある春の花ですが、当寺で咲くスミレは黄色の黄スミレが多い気がいたします。境内の芝の合間に咲いています。
 
2018922172319.jpg
 
 
・ホタルブクロ
キキョウ科ホタルブクロ属の多年草で、ガーデニングで人気の山野草です。初夏に大きな釣鐘型の花をぶら下げるように咲きます。当寺の生け花にもよく使われているので開花の時期には室内で楽しむことができるかもしれません。
 
2018922172639.jpg
 
・リンドウ
リンドウ科リンドウ属で濃い青紫色の秋の山野草です。当寺のちかくの小学校の名前がりんどうヶ丘小学校というのがあるくらい代表的な花です。林の中も含め色んな場所で咲いてます。
 
201892218209.jpg
 
・カタクリ
ユリ科の山野草です。当寺が神事をしている法華院の開山祭の時期に境内の林の中で開花します。まるで雪解けを待っていたかのような咲き方をする貴重な山野草です。
 
2018922183017.jpg
 
実物を知ってらっしゃる方はおわかりでしょうがとても小さくひっそりと咲くので知る人ぞ知る天空陵の楽しみ方です。写真機片手に貴重な山野草をゆっくり散策されてみてはいかがでしょうか?(住職)
 
最後に、詳しく山野草の事を知りたいという方の為にお薦めのサイトをご紹介いたします。
 
・みんなの趣味の園芸(NHK出版)
https://www.shuminoengei.jp/
 
植物図鑑で山野草の詳しい説明や育て方など役に立つ情報満載です。山野草のテキストなどもあるようです。 2018年10月号 大特集/秋の山野草入門 第2特集/ベゴニア 葉を主役に楽しむ、などがあります。
 
・四季の山野草
https://www.ootk.net/shiki/
 
花の名前がわからなくても様々な条件で該当する山野草を探すことができるサイトです。スマホなどで撮った写真を片手にどんな山野草なのかを調べるのに重宝しそうです。
 
・山野草・早分かり写真辞典
 
ただ、山野草を紹介されるだけではなく貴重な山野草を実際に保護しつつ愛でる為の活動にも力を入れておられます。自宅で飾ったり、育てたりする花は、花屋さんで買うことにしましょう。
 
山野草を楽しめる大自然で眠る 天空陵
 
阿蘇くじゅう国立公園内にある天空陵は貴重な山野草の宝庫です。四季折々の自然を楽しみながらここでしか味わえない山野草の散策ができます。
 
 

お坊さんがこっそり教える経済的にもっとも効果のある終活とは?

すっかり定着した感がある終活という言葉ですが、供養、お墓などの分野で専門家といえるお坊さんから見て終活を始めとした学んで準備しておく重要性はとても高いです。

どのくらい重要かというと、費用面では10倍くらいは軽く変わってしまうという事をご理解していただきたいです。

日本の葬儀からお墓までの平均費用は現在、363万円と言われています。(2017年度 エンディング関連費用   出典:財団法人日本消費者協会)もし、関係者が亡くなって何もわからず葬儀社さん、お寺さん、霊園になどにお任せしますと言えばまずこの費用以上がかかると思っていいでしょう。この費用や苦労を一度でも味わってしまった方や、周りから聞いたことがあるという方がしっかりと学んでおこうという事で終活をしていくのです。

お坊さんが伝える経済的にもっとも効果のある終活とは?

1.事前によく相談して納得のいく葬儀、法事のプランを選んでおく(生前契約も含む)

2.エンディングノートなどを用意してしっかり関係者に準備していることを知らせる(子孫に負担を残さない)

3.負担がかかるお墓などを墓じまいして整理する(維持費の軽減)

これだけ意識するだけでも費用は約10分の1になります。

具体的に自分がお勧めしている業者さんも紹介いたします。

2018922131939.png

 

小さなお葬式
http://www.osohshiki.jp/

家族葬や火葬式などをとても良心的な価格で提供してくださる全国対応の葬儀グループネットユーザーを中心に多くの支持を得ています。葬儀実績15万件以上。葬儀14万円~

・田舎などで葬儀社を選ぶとそもそも選択肢が少なく費用も上がりがちです。こういった全国組織の葬儀社を間に入れることで追加費用や、ローカル価格に巻き込まれることなく安心して定額で想定した金額の葬儀を行うことが出来ます。もちろん、費用面でも国内トップクラスの負担軽減になります。

 

きみと終活とわたし
https://www.shuukatsu.blog/entry/endingnote

エンディングノートや終活ノートなどについて終活カウンセラーさんが丁寧に説明しているページです。

・エンディングノートといっても現在はとても多くの種類があります。その多くのエンディングノートを実際に専門家として手に取って精査してこれがお勧めという1冊までご紹介くださっています。エンディングノートって何?という人から何がいいか迷っている人まで色んな方にお勧めのページです。

 

イオンの墓じまい
https://www.aeonlife.jp/rebury/

墓じまいとは、お墓からご遺骨を取り出し墓石を解体し、更地に戻すことを言います。墓じまいをするには、行政手続きやお墓の工事業者のやり取りなど、時間と労力がかかり、大きな負担となります。安心して墓じまいができるよう必要なものがすべて含まれています。墓じまい198,000円~
 
・ご存知スーパーを始めとするイオングループさんの墓じまいです。なぜお薦めするかというと、墓じまいの実際はとても専門的な要素が多く、地元の信頼できる石材店さんと相当な手間と時間をかけて行う場合が多いのです。また、お寺が高額な離檀料を請求してきたり、石材店が遠く予定より費用がかさんだり、行政手続きが煩雑で費用がかかったりなどの想定外のトラブルでも大手なら対応が安心です。
 
負担の少ないお墓 天空陵
 
お墓の管理はすべてお寺におまかせ!年間管理費0円、永代供養込み 全国対応可能 5万円~
阿蘇くじゅう国立の自然に還ることが出来る永代供養の樹木葬です。
 
・当寺が運営している霊園です。福岡の老舗石材店さんと熊本地震でお困りの方の経済負担を下げるために作りました。当寺だけでも全国平均の10分1の費用ですべてを行うことが出来ます。
 
もちろん、これらの情報だけでは対応できない終活の問題も多々あります。そういう場合は自分もシニアライフカウンセラー講師もしておりますので、気軽に相談していただければ様々な業者の方も含め皆様の終活のサポートをさせていただきます。これからも関わった皆様が豊かで自由な人生になるよう全力でお手伝していきたいと思います。(住職)
 
 

渋谷で500人の経営者にプレゼンしてきました!!

パッションリーダーズアワード2018年のファイナリストとして会員4000社の中から選ばれる先見性と独自性を評価され情熱あふれるプレゼンターとして、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルでプレゼンいたしました!

201891416302.JPG

ネクシィーズ近藤代表はじめ、SBI北尾会長、牛角創業者西山社長、DDホールディングス松村社長、バルニバービ佐藤社長、LIFULL井上社長、湘南美容外科相川社長、C channel森川社長と、超豪華な審査員の前で話すのはとても緊張しましたが貴重な体験になりました!

2018914163215.JPG

残念ながら、特別な賞などはいただけませんでしたがその後、多くの事業者からお声をかけていただき今後の協力と提携、技術供与などを申し出ていただき大変光栄に思っております。

2018914163031.JPG

また、プレゼンをしたことで現在の進めているプランの問題点や改良点も多数見つかり今からこれを進めるかと思うとワクワクしますし、少子高齢化の社会課題を解決してを時代を前に進められる革新的なものになる予感がしております。

201891416310.JPG

最後に、当寺の理念は、関わった人を豊かにしていくというブッダイズムです。

それはお墓でもそうですし、研修、修行、事業などでもそうです。皆様と共に豊かで自由な世界を作れるよう今後も精進していきますので引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。(住職)

2018914163129.JPG

第二回 パッションリーダーズアワード2018

(写真提供:阿部拓歩・二石光正)

アサデス。( KBC九州朝日放送)さんに取材していただきました!

2018810105743.png

8月10日、アサデス。( KBC九州朝日放送)に当寺の遠隔法事、遠隔お墓参りの取り組みを取材いただきました!

この遠隔法事は、もともと法事に参加できないという方向けに始めた試みでした。始めた当初は、お見えになれなくてもしっかり法事をさせていただいているので、その光景をDVDにして送って差し上げようという気持ちから始めたのです。

実際に何度かDVDを送っているうちに、このDVDはいつどういった形で見ればご供養として良いでしょうか?と尋ねられ専門家としてはお参りの際の気持ちがとても大切なので、出来ればよりご供養する気持ちになりやすい方法はないかと模索しておりました。

2018810105343.JPG


そこで、知り合いのIT会社の社長さんに相談してみたら「それならライブがいいよ」とアドバイスされ、ライブ配信の技術を教えていただきながら現在のユーチューブライブ配信の法事が出来ました。

流れとしては、まずご予約いただきその時間の少し前にライブ配信を開始いたします。その際に、ユーチューブで金剛宝寺のチャンネルにアクセスしていただき、ライブ配信中の動画をみていただければ法事あるいはお墓の前でリアルタイム中継が始まります。

その後、お電話に「しっかりご視聴できたましたか?」という確認で一連の流れになります。

先進的な取り組みとよく言われることがありますが、もともと施主様がお見えになられない遠隔の法事は古来よりお寺はずっと行ってきたことです。それを、技術の力で見れるようにしているだけですので本質はなにも変わっていないものだと思います。

大事なことは、弔う気持ち、供養の気持ちなのであってもともとやり方は宗派、時代で様々なのです。

皆様が、気持ちよくご供養が出来るように最新の技術などもよく見ながら時代にあった試みもしていきたいと思っています。VRやAR、アプリなども社会を前に進める一つではあると思いますので是非皆様のお役に立てるよう導入を進めていくつもりです。

どこでもお墓参(どこでもおぼうさん)
https://www.kongouhouji.or.jp/contents/tenkuryo/dokodemo/

360度VR見学動画が出来ました!


201881171044.JPG

 

流行りのVR動画をご用意しました。この動画は360度周りを見渡せるというのが最大の特徴です。当寺の天空陵や境内を見てみたいけど遠くて訪れることが出来ない方々の為に作りました。天気の良い日だったので境内の雰囲気も良く伝わるかと思います。

実のところ、この動画1度の取り直しを行った動画なのです。理由は・・・VR酔いする動画を1本目作ってしまったからです。当初は、自分がカメラを持ちながらポイントを説明するものだったのですが、歩きの振動が画面に伝わって見ている人が酔うということで、しっかり考えなおして取り直されたのがこの動画です。色んな観点で現行では最高に良く出来たと思っております。これ以上の動画は機械の性能が上がらないと無理ですね。

是非、VRゴーグルでも見てみてくださいね。(住職)


360度VR見学(周りを見渡せます)

 

台風接近の中、夏季大祭無事に終わりました!

台風が来るということで、遠方の方は出来るだけ早く家に帰れるようにと配慮した大祭になりましたが雨は小降りのうちに終わることができたので大きな混乱もなく無事に終えることができました。関係者の皆様ありがとうございました。ダイジェストでお写真を挙げておきます。

2018730123452.JPG

福々亭 金太郎さんの落語

2018730123517.JPG

食と健康をテーマにお話いただきました。

2018730123835.JPG

福引で子供たち憧れの特賞の任天堂スイッチが当たっています。

2018730123949.JPG

福岡の人気飲食店さんの友情出店です。予想に反して完売だったそうです。

201873012395.JPG

大師堂前にて読経。

201873012410.JPG

職衆が集まっています。

2018730124154.JPG

斧の儀の光景です。煩悩の根を切り払うという意味があります。

2018730124220.JPG

儀式を見ている参拝者の方々。

2018730124355.JPG

護摩の火の前で祈る

2018730124433.JPG

湯立て神事を受ける少女

2018730124511.JPG

お開きの餅蒔き

無事に終わる事が出来て感謝です。来年は皆様に喜んでいただきたいのでさらに良いものを集めて開催したいと思います。楽しみにしていてください。(住職)




 

 

7月29日の大祭は台風ですが開催はいたします。

台風が来ている中での開催となりますので、場合によっては進行を若干早めるかもしれません。

護摩に関しましては、台風でも火は付きますのでご供養、御祈願は問題なく行わせていただきます。

遠方からお越しの方は交通のトラブル等も予想されますので無理せず、早い時間でお帰りになられるか、来寺自体を今回は見送ってください。

皆様が事故なくご参加できるよう当寺としても配慮させていただきます。 (住職)

インバウンドの修行体験も出来ます。

阿蘇に訪れるという予定である中国の学生さんたちのサポートをしている方から、ある時電話がありまして、学生さんたちに仏教を体験させたいとのご依頼を受けました。当寺はどちらかというと世界に通用する仏教というのをテーマーにしているので海外からのインバウンドの方に仏教を伝えるのは得意な方です。

201871135114.JPG

今回はぷち体験の中の座禅とテーマにお修行のお手伝いをさせていただきましたが、水行なども修行では人気です。修行と一言にいってもどの要素を修行するかでアプローチが違います。個人の話か、チームの話か、社会の話かで内容が異なるのです。とはいえ、仏教の基本は心の扱い方ですのですべては基本をどう応用していくかにかかっています。

20187113504.JPG

もう一つ、団体だけのオプションですが茶道体験というのも指導させていただきました。実は自分大学時代、表千家茶道部部長だったので多少のお茶の心得があります。当時は茶道と仏教がなんでこんなに密接な関りがあるのか説明できませんでしたが、今ならものすごくよく分かります。

茶道と仏教は目指す場所が一緒なのです。誤解されている部分も一緒なのですが。。。。


201871135048.JPG

実際に指導してみると、案外お茶をたてれない方が多いことに気が付きましたが、きっと初めての体験だからだと思います。ちなみに、団体からの茶道体験ですが20名程度からお受けすることができます。お抹茶やお菓子を用意する都合、少ない人数というのは流石に無駄が多すぎてお受けできません。

その代わり、団体で修行1つ+茶道体験とったメニューであれば団体様の優遇価格の一名3,000円でお受けしておりますので普段、1コマ3,000円の修行体験からみればとてもお得です。

なお、住職は英語すら話せませんので通訳さんまたは翻訳機レベルで会話という条件でお受けしておりますので予めご了承ください。(住職)

300名以上参加の講演会をさせていただきました!

以前ご縁になった方のご紹介で300名以上の方が参加する講演会をさせていただきました!

201871133333.JPG


大手の食品メーカーさんが対象でしたので、参加される方の能力が上がるという事を意識して講演内容を決めさせていただきました。なのでちょっとお坊さんらしくないかもしれませんが、自分の事を知っている方ならさもありだと思うはずです。


20187113363.JPG

 

なぜか、仏教の話にアインシュタインさんが出てくるというのも実に金剛宝寺らしいと感じるところです。仏教は「原因と結果」これを追求していく哲学な部分が存在するという説明をしております。



201871133457.JPG

 

自分は座って話すのが実は苦手です。なので講演の間は基本立ったままです。90分の講演でしたが、大変為になった、眠くならず時間を感じさせなかったなどお褒めの言葉もいただきました。話しているときは自分は人がいることをよく忘れて集中しているので、聞きづらくなかったかあとでちょっと心配になりました。


201871133530.JPG


終わってからの懇親会です。いろいろな部分でお気遣いいただき大変ありがかったです。これからも社会のお役に立てるよう精進いたしますので、皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。講演を手配してくださった関係者の皆様ありがとうございました。(住職)
 

今年やります!夏の大祭は7月29日、11:00からです!

20187113291.jpg

 

 今年もこの時期がやってきました!九州最大規模の専用護摩会場を使っての当寺最大の感謝祭でもあります。

一年の感謝を込めて、この日は様々なものを皆さんに無料でお配りしておりますが、今年は当法人の40周年という節目の年になります。

いつもに増して福引を豪華にしておりますので是非、A4チラシをご覧ください。

当日の催し物としましては、今年は落語の福々亭金太郎さんと、豊後潮太鼓を予定しております。

お祭りの神事は、皆様の御祈願や御供養を密教の秘法でお祈りする柴灯大護摩です。貴重な火渡り修行などもこの日限定で体験できます。湯立て神事なども行いますので、1日で沢山のご利益をいただけます。

また、お供えの下げ渡しを始め、お神酒、投げ餅のなどすべて無料で貰うことが出来ます。是非、皆様をお誘い合わせのうえで夏の大祭にお越しください。

最後に、バスを利用したいという方が沢山おられる場合はその地区に無料送迎バスを用意することも考えております。バスがあった方が良いという方がその地区に多ければ実現いたしますので皆様のご意見をお聞かせくださいませ。(住職)

ページ上部へ