ホーム>スタッフブログ>永代供養>代金以外に考えておきたい、永代供養の場所の選定
永代供養

代金以外に考えておきたい、永代供養の場所の選定

永代供養は、いつまでも供養をしてもらえることです。
これが特徴的なのは、供養をしてくれる遺族や子孫を前提としない方式であることにあります。
寺院や霊園がそれらの存在に代わって遺骨を管理・供養してくれて、それに期限がありません。
 
したがって、身寄りのない方が生前に契約を結んでおくことなどが行われています。
また、遺族や子孫がいる場合でも、交通の便が良い場所にあったり、管理の手間が省けるという点で利用されることがあります。
 
代金も永代供養をする上で大切なポイントですが、場所についても考えておきたいところです。
遺族がいないケースでは好きに決めてよいです。
自分が死後に供養されたいと思えるところを選べば安心でしょう。
実際に足を運んで現地の状況を見ることができますし、ほかの人に対する配慮も必要ないため、文字通り好きに決められます。
 
遺族の方たちが場所を選ぶなら、集まりやすいところにした方が良いでしょう。
交通の便が悪い場所にあると、なかなかお墓参りをすることができなくなります。
もちろん、永代供養は代わりに供養してもらえるシステムではありますが、何かと法事で集まるケースもあります。
そんな時に遠いところであればアクセスをするのが面倒で困りますから、交通の便が良いところを選んだほうが良いです。
 
また、車でアクセスをすることを検討しているなら、駐車スペースが十分にあるのかを確認しておきたいです。
お盆やお彼岸シーズンになると、多くの人が集まってきますので、スペースがなければ停められないことになってしまいます。
十分な駐車スペースを確保している寺院や霊園もありますので、選ぶならそういったポイントは見ておくべきでしょう。
 
2018716124550.jpg
 
こういった情報を調べるのに便利なサービスもありますので、活用するのがおすすめです。
それは、寺院や霊園などの情報を検索することができるサービスです。
こちらでは、都道府県の地図から探していくこともできますし、郵便番号を入力して近場の情報を得ることもできます。
 
これは永代供養に限っているわけではなく、様々な寺院や霊園の情報が載っています。
そのため、そこから絞り込むのは面倒なのではと思うかもしれません。
しかしその点も問題はなく、条件指定をすることが可能となっています。
したがって、永代供養の条件を設定すればそれに対応する所を探すのは容易です。
 
あとは、検索をした結果に表示された場所の情報を見て選んでいくと、そこには様々な情報が載っているため参考にして選んでいくことが可能です。
料金やアクセスなどの点もこちらで調べられます。(スタッフ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/230

ページ上部へ