ホーム>スタッフブログ>永代供養>永代供養の代金が通常のお墓よりも安価な理由とは?
永代供養

永代供養の代金が通常のお墓よりも安価な理由とは?

「子供や孫のためにお墓やお葬式にそこまでお金をかけたくない。」
「子供や孫に、墓守の苦労をかけたくない。」
このようなお考えをお持ちではないでしょうか。
 
確かに、一度お墓を作ると、なかなかのお値段もしますし、それをお手入れして後世に引き継ぐことは少し負担がかかりますよね。
しかしだからといって、供養をないがしろにするわけにもいきません。
 
そこでオススメなのが、「永代供養」です。
今回は、永代供養について、その費用が通常のお墓よりも低いわけや、その相場を少しご紹介させていただきます。
これを読めば、永代供養について理解が深まり、将来のことも安心して考えられるかと思いますので、是非一度目を通してみてください。
 
201826132950.JPG
 
□永代供養とは?
永代供養とは、ご遺族や子孫の方に変わって、霊園や寺院が亡くなった方を弔い、遺骨を管理し、供養することを言います。
お墓を購入して、そこで遺骨を管理するよりも手軽な形で、しっかりと亡くなった方を供養できる仕組みとなっているのです。
 
「永代」というのは、いつまでも、という意味で、「供養」は葬いをする、という意味です。
その名の通り、期限を設けずに亡くなった方を大切にし続けるためのものということができるでしょう。
 
□なぜ一般的なお墓よりも安い?
この永代供養が、一般的にお墓を購入して管理するよりもお安いわけをご紹介していきます。
その理由として主に挙げられるのは、永代供養が「合祀」という方法を取っているからです。
 
これはつまり、一人一人のお墓を建てるのではなく、様々な方のご遺骨を同じ場所に埋葬して供養するという方法のことであり、だからこそ使用スペースが共有となるので、土地などの使用量がお安くなるというわけです。
 
また、それぞれの墓石を建てる費用もかからないため、その点でも一般的なお墓よりもお安くなると言えるでしょう。
 
□永代供養にかかる費用
永代供養にかかる費用は、先ほど「一般的なお墓よりもお安い」とお伝えしましたが、実際はどの程度なのでしょうか。
もちろん、場所や供養の仕方で異なることはありますが、多くは20~80万円という幅の中でやり取りされます。
 
また、「個人のお墓」を作られる場合は、それよりもかなり高くなることもございますのでご注意ください。
 
□まとめ
以上が、永代供養が一般的なお墓よりもお安い理由や、その費用のご紹介になります。
永代供養についての知識が深まったでしょうか。
金剛宝寺では、「天空陵」という自然に近い永代供養の樹木葬も行なっていますので、ご興味のある方は、是非お電話にて、金剛宝寺(こんごうほうじ)までお問い合わせくださいね。(スタッフ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/178

ページ上部へ