ホーム>スタッフブログ>永代供養>永代供養の一つの形、樹木葬のメリットとは?
永代供養

永代供養の一つの形、樹木葬のメリットとは?

「自然が大好きなので、自然に近いお墓に入りたい。」
「子どもたちに負担をかけたくないから、できるだけ楽な形で埋葬してほしい。」
このようなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
そんな方々に最近注目されているのが「樹木葬」です。
 
201826131624.JPG
 
これは、永代供養の一つの形で、自然のもとに遺骨を納骨して供養をするものとなります。
そこで今回は、この樹木葬のメリットをいくつかご紹介いたします。
これを読めば、樹木葬についての理解が深まり、その検討もスムーズに行くと思いますので、ぜひ一度目を通してみてください。
 
□お子様たちに負担がかからない
樹木葬をする場合、ほとんどは「永代供養」となります。
すなわち、一度納骨を終えれば、それからずっとそのお寺が故人の供養をしてくれるのです。
 
これは個人でお墓を作る場合と比べると、かなり軽い負担となります。
というのも、個人でお墓を作ると、それの管理維持費やお手入れ、檀家さんとのお付き合いが大変だからです。
 
また、家としての継承も必要としないので、お子様と信じる宗教が違う場合や、お子様たちのお墓に対する考え方が違う場合も心配することはありません。
このような意味で、ご子息の皆様に負担をかけないところが樹木葬のメリットと言えるでしょう。
 
□エコであり、自然に近い
土地を購入して、お墓を買う、この一連の流れに比べて樹木葬は非常にエコであり、かつ自然に近い供養の仕方となります。
また、自然回帰という考え方にもマッチするので、自然を愛しているという方にとっても非常に最適な供養の方法と言えるでしょう。
だからこそ、これからの地球のことを考えている方や自然を愛していた人からオススメされる供養の方法の一つなのですね。
 
□お墓参りできる場所がある
「自然葬」や「自然回帰」と聞くと、遺骨を自然に返す方法や、海洋散骨などのイメージも湧くかと思います。
確かにこの供養の仕方も、自然に近い素晴らしい方法ではあるのですが、これらは「お墓参り」をする特定の場所がありません。
それに比べて樹木葬では、遺骨を特定の場所に納骨して供養するのでお墓参りをする場所が明確です。
 
したがって、故人の方に挨拶がしたい、会いに行きたいとなった際には、すぐに向かうことができます。
これも、樹木葬の一つのメリットと言えるかもしれないですね。
 
□まとめ
以上が、樹木葬をする際に受けられるいくつかのメリットになります。
いくつかご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。
自然への考え方や、その他供養の方法にご理解いただき、「自分はこれで供養してほしい。」と感じられた方は、ぜひ金剛宝寺の天空陵までお問い合わせくださいね。(スタッフ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/172

ページ上部へ