ホーム>スタッフブログ>2016年5月

2016年5月

熊本大地震でも倒れなかった不思議なもの。

実のところ金剛宝寺でも熊本大地震は、かなりの被害を出しました。

朝、境内を見ると目が点に・・・・。境内の50基近くある灯篭、入り口の大灯篭、各種の石仏、他多数で見渡す限り、ことごとく倒壊しているではないですか。スタッフから、見ると泣けてきますよと言われていたので覚悟していたのですが実際の光景に唖然・・・・。

 

とはいえ、こんなところで挫けてはいけないとどうやって元の美しい境内に戻そうかと数日悩んでおりました。そんなとき、ふと不思議なことに気が付いたのです。ほとんど倒壊した中で、まったく被害を受けていないものが数点ありましてよくよく確認していくと当寺のシンボルである縁結びの仏様はほとんど無傷ではありませんか。

二人で手を繋いでいる道祖神、恋占いの石、夫婦岩、愛染明王。

 

毎年、多くの良縁を支えてきた仏様には被害が出ていない・・・・そう思ったとき、やはりうちは縁結びの寺だったんだなあとしみじみと思いました。
きっと、いま境内に参拝された方は、倒れた色々なものをみて私と同じ気持ちになるかもしれません。

しかし、当寺の縁結びの仏様は皆様のご利益を大地震でも守り続けています
長年縁結びの寺をやってきましたが、この大地震を通じて色々な方々と縁が結ばれました。人と人のご縁も縁結びの寺ならではではないかと思います。今からお寺の復旧移っていきますが、この震災でもびくともしなかった堅牢な縁結びが出来るよう皆様の為に祈らせていただきたいと思います。(住職)

 

ページ上部へ