ホーム>スタッフブログ>2016年1月

2016年1月

縁結びお寺としての意義

201611165559.JPG

日本は少子高齢化が社会の課題であるといわれております。
私どものお寺は仏教の技術を用いて、縁結びを実現し伴侶を得る方を増やすお手伝いをしております。九州一円および全国からお願いをうけますが中には普通に祈るだけではなかなか成就しにくいケースもあります。そういったケースには私どもはご相談に乗りアドバイスをすることも多々あります。相談料は無料です。私どもがお寺にいるときであればお話を伺います。他の法務を行っているときもありますので、どうしても確実に相談したいという方は連絡頂き、予約していただけると助かります。
伴侶を得て結婚される方が増えて、幸せな家庭を築く方が増えることは日本の課題を解く一助になると信じております。縁結びは始まりであり、末永く仏教の力を活用していただいて生涯皆様の幸せと縁を結ぶお手伝いができることできるように精進いたします。(道陽)

新年早々、縁結びのお礼。

 

201611163230.JPG

皆様あけましておめでとうございます!

この時期、町の中の寺社は初詣で大変賑わいます・・・が私たちのお寺はそうでもなかったりします。
伊達に標高1000mではないので雪があったりと大変なわけです。しかし、そんな中でもお参りしてくださる方もいるわけで、大変ありがたく思います。是非、一声かけていただければ開運するような何かをお渡しすることでしょう。

話が変わって今日は、天気がよいなあ素晴らしい!と思いながら境内を眺めておりましたら男性に声をかけられて、先日は大変お世話になりました。今日はお礼にお伺いしましたとのこと。いつもこの状況で思うことが一つ・・・パッと思い出せない・・・・うーん。なにしたんだろうか自分。そこでお話を進めていると、フェイスブックのご縁で縁結びのご祈願を去年の11月にお願いしたものですという話。おお!ということは即結果がでたのですね!それは大変にめでたい

さっそく二階の本堂で一緒にお礼のお経をお唱えして感謝感謝!今度はパートナーとうまくいく話を中心に、新年が素晴らしい年になるように開運の話しも少し。しかし、毎回思うにお礼にきている人と話すのは大変に気持ちがいいですね。

相手の気持ちがすごく輝いているし、自分も元気なる。縁結びのお寺をやっていてよかったなあと思える瞬間でもあります。

ただ、事務的に淡々とご祈願する・・・・そんな仕事は自分はしません!かならず、その人の縁結びが成就しやすくなるようアドバイスをしてからご祈願しています。だから、顔と名前を忘れていてもアドバイスした内容は必ず覚えています。そのくらい毎回真剣に縁結びアドバイスをしていますので。

縁結びはしっかりとした理由があって縁が結ばれるものです。ただ、祈る、行動するでは上手くいかないことも多々あります。

しかし、仏教の考え方を上手に生かすことでグッと縁結び成就しやすくなります。当寺に縁結びのお参りに来た方は是非、アドバイスを聞かれてください。

もちろん、アドバイスや相談は無料です!

本年も皆様の幸せの為に頑張りたいと思います!(住職)

 

ページ上部へ