ホーム>スタッフブログ>仏教道場>1月28日、KKTの滝修行の取材
仏教道場

1月28日、KKTの滝修行の取材

2016129124010.jpg

昨日は、滝行の監督としてkktの取材を受けておりました。自坊で水行というのはよくあるのですが、出張してというのは初めて経験でした。
 

ここは、阿蘇の古閑の滝といって冬になると滝が凍ることで有名で、見ての通り凍っております。

吉本の芸人が今回は滝行ということで、気持ち短めの時間にしていたのですが、想像以上に厳しかったのか30秒でリタイア。
 

この時期の滝行は確かに厳しいのですが、なにがあっても受け入れる、何があっても乗り越えると思うことで身体が順応していくものです。
 

痛い!冷たい!辛い!
 

だから何だというのか。
これはそういうものだ。
心でそう念じるのです。

 

修行の極意は己の心のコントロールにあります。しかしながら、本能は極めて強力で抑えがたい。それを知って、コントロールしようとする者、そうでない人は決定的な人生の差が出ます。
 

仏教の極意は世界を正しく見る
世界の流れ、人の意思、己が心、様々な世界の働きに本能をコントロールして合わせるというものです。

お説教はこの辺りで、放送はkkt21日夕方四時の旅番組だそうです。お時間がある方は是非ご覧下さい。

取材のスタッフの皆様、ならびに地元の阿蘇の古閑の滝の皆様、暖かいお茶とお漬物のご接待ありがとうございました。
(住職)

201612912446.jpg201612912434.jpg2016129124325.jpg2016129124347.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/44

ページ上部へ