ホーム>体験修行>修行取材光景

修行取材光景

MBS毎日放送、レッド吉田さんとボビーオロゴンさん

平成29年3月28日放送のMBS毎日放送
4時間特番「スゴ腕の専門外来」の中で15分放送

201724134252.JPG

まずは、受戒という修行の前の心構えを説きます。この時、修行に来ることは知らされていなかった様子。

201724134345.JPG

ナイジェリア生まれのボビーオロゴンさんにはマイナス2度の中での水行は心底堪えたようです。

201724134443.JPG

この時の外気温マイナス3度、寒いのか熱いのかよくわからない状態だと言っていました。

201724134536.JPG

でも、やっぱり熱い!!その後火渡り修行です。

201724134629.JPG

修行の成果をさらに高めるべく、九州最高峰の久住山に登山修行。

20172413479.JPG
TIMレッド吉田さんのサインをいただきました。さらさらとさすがですね。

201724134742.JPG
ボビーオロゴンさんのサインもいただきました。かっこいいですね。

201724134921.JPG
本堂で楽しく記念撮影 終始笑いが溢れるとても楽しく充実した取材となりました。
 

女優の南野陽子さんが修行

南野陽子さん

NHK BSハイビジョンで放送される「宿坊・ココロとカラダ満つる旅」の撮影で女優の南野陽子さんが来寺、修行を体験されました。

取材ミーティング

事前に、全国各地の寺院を取材中のNHKの番組制作担当者が実際に当寺の修行を体験し、撮影に採用できる寺院か審査されました。

その結果、当寺の修行、指導面などで内容が濃く個性があり、現代人の心に響くものがあるとされ、今回の番組シリーズではメインとして当寺が選ばれました。

体験修行取材光景
体験修行取材光景

東京よりNHK取材陣が到着、早速取材のミーティングに入り、寺内の空気が張りつめてきました。

南野さんを迎える前日に当寺の日常風景を撮影されるということで 朝勤行から昼間の修行などが撮影されました。

午後、ついに南野陽子さんが来られました。
南野陽子さんというと、85年にスケバン刑事などドラマに出演し、トップアイドル歌手として大人気になった女優さんで、最近ではNHK「サラリーマンNEO」などに出演されています。

初日は、法話、礼拝(らいはい)、水行、月輪観(がちりんかん)の修行をされました。
さすがの南野さんも初めての修行に緊張のご様子でした。

6月1日最終日になり、スタッフも南野さんも打ちとけ、和やかな雰囲気のスタートに。

南野陽子さん
南野陽子さん

この日は読経、写仏などの修行をされ、修了式を迎えました。

RKKテレビ 週刊山崎くん

RKKテレビ 週刊山崎くん

熊本ではおなじみ、週間山崎くん(毎週木曜日19時放送)に出演しました。

今回は西遊記でおなじみのこちらの3人がグルメを巡る旅とのことですが、修行が足りない! ということで、金剛宝寺に修行にやって来たのです。

【修験者】 西遊記でおなじみのカッパさん、ブタさん、サルさん
(左)猪 八戒(ブタ)こと 松崎広幸さん
(中央)孫 悟空(サル)こと 山内要さん
(右)沙 悟浄(カッパ)こと 田中洋平さん
お三方ともRKKなど熊本のテレビで活躍中の人気タレントです。

でも修行って何やるの??俺たち本当にできんのかな? 不安な様子・・・

【お師匠さま役】仁勝先生

【お師匠さま役】仁勝先生
優しく親切で、いつも和やかな雰囲気でご指導してくださいます。
時には厳しいお言葉も!?

授戒(じゅかい)

授戒(じゅかい)
体験修行で修験者が一番最初に行う儀式。
特別に、僧侶の衣を着るお許しをいただきます。

勤行(ごんぎょう)
お経を読むことです。
身も心も読経することにより次第に静まってきます。
お寺では毎朝早朝より行っています。

勤行(ごんぎょう)
勤行(ごんぎょう)

下座行(げざぎょう)
掃除をすることにより身も心も清浄にするための修行です。
仏教修行で大事な修行です。

自分の心の汚れを落とすようにすっきりしますよね~。

下座行(げざぎょう)
下座行(げざぎょう)
食事の作法

食事の作法
一つには己の行為をかえりみ、この食べ物が如何にして作られたかを思う・・・
食事をいただく時には感謝をもっていただくとともに・・・

修行の合間、お腹も空いたしすぐに食事にがっつきたくなりますが、食事に手をつけるのは、このきちんとした作法の後です。

礼拝(らいはい)
手を合わせ自身の五体を地に投げて厳粛に立ったり座ったりします。
今回は300回を約1時間20分かけて・・・
本格的な僧侶の修行では3000回は行うそうなんです。

礼拝(らいはい)

立って

礼拝(らいはい)

10分満たないうちに息が切れ、苦しくなってきました。

礼拝(らいはい)

ブタさん:「やっぱ日頃から肉を食べすぎてた からいかんですね。殺生しすぎました・・・ すんません」と懺悔。

礼拝(らいはい)

背中すごい汗ですね。 汗だくのクタクタ・・・
何とか300回(実際にはそれ以上)クリア。

水行(すいぎょう)
意志の弱い人、心に迷いがある人、身体の不健全な人の心身を正常にし強固に健全にする古来より行われた修行です。

水行(すいぎょう)

水行場へ。汗だくの修行の後だし、修験者たちも期待して向かう様子。

水行(すいぎょう)

水行場の水神さんに水行の無事を祈ってお参り。
水に入る前に塩をまいて行場を清め、九字をきります。

水行(すいぎょう)

季節は夏ですが、谷川の水は切れるような冷たさ・・・
サルさん、ブタさん泣きそうです。

水行(すいぎょう)

サルさん、ブタさん危険な状態!? 余裕のカッパさん。
読経をはじめ、水の中に約10分 無事水行をクリア。

紫燈護摩(さいとうごま)
日頃の体験修行カリキュラムにはないので特別ですが・・・
通常は、新年の星まつり、夏季大祭、年2回の入峰修行でしかお目にできません。
ご祈願やご供養を護摩木に書き、大護摩の火にて神々に伝え、煩悩を焼き尽くし、人々を幸せにするものです。

紫燈護摩(さいとうごま)

鈴懸(すずかけ)に着替えた修験者たち。
護摩木にお願い事を書いて、ご祈願します。
さて、どんなお願い事を書かれたのでしょう?

紫燈護摩(さいとうごま)

「金運急上昇とは・・・急降下もありえますね」
とお師匠さまより辛いお言葉が(笑)・・・

紫燈護摩(さいとうごま)

柴燈護摩壇。
日頃あまりお目にかかれません。

紫燈護摩(さいとうごま)

ホラ貝の音とともに職衆が勇壮に登場。
そして点火され・・・

紫燈護摩(さいとうごま)

まるで火が目の前に追いかけてくるような大迫力に圧倒される修験者たち。

紫燈護摩(さいとうごま)

火渡り修行

紫燈護摩(さいとうごま)

ええっ??こんな火の上を渡るんですか??
もちろんです。
いざ、火渡り!なかなか踏み込めなかった修験者たちですが思い切って・・・

紫燈護摩(さいとうごま)

熱い!と思うと本当に熱いんです。
大丈夫だ!できる!と信じることで熱さも 感じなくなるんです。
心の力ってすごいですね。

紫燈護摩(さいとうごま)

こうして修験者たち、火渡りも無事にクリアしました。
何だかとてもたくましく、様になってますね。

紫燈護摩(さいとうごま)

今回の修行、無事に修了しました。

RKKテレビ 週刊山崎くん

厳しい修行の後ですが、皆さん来た時よりもずっといい笑顔です。
「日頃の自分を省みることができました。心にアクがいっぱいたまってました。
いやぁすごく清々しい、気持ちいいです!!」
そして元気にお寺を去っていきました。

視聴者向けに古式に従って荒行も含めて体験していただきましたが、普段の体験修行とは異なる部分が多いです。
普段の体験修行はどなたでも参加できるものですのでご安心ください。

まだまだ、取材はたくさんありますが一部公開ということで。

ページ上部へ