ホーム>スタッフブログ>永代供養>永代供養の中でも、樹木葬の値段や特徴をご紹介します!
永代供養

永代供養の中でも、樹木葬の値段や特徴をご紹介します!

「自然葬」という言葉を耳にしたことはありませんか?
エコや自然、というキーワードが人気を高めつつある今、お墓の形も自然に近い方法に注目が集まってきています。
その中でも、今回ご紹介するのは「樹木葬」です。
 
20182613204.JPG
 
今回は、この樹木葬について値段や特徴をいくつかご紹介させていただきます。
これを読むことで、樹木葬の値段感や特徴がわかり、真剣な検討もできるかと思いますので、ぜひ一度お読みになってみてくださいね。
 
□樹木をシンボルとした永代供養
樹木葬は、大きな木やシンボルとなる木の周りに遺骨が埋葬される供養の方法となります。
多くの場合、これは「永代供養」と言って、これを管轄するお寺などがその遺骨、故人の方を一生供養してくれる形になるでしょう。
(当金剛宝寺では、周りに木がある形です)
 
□継承を必要としない
この樹木葬は、個人や家系のお墓と異なり、継承を必要としません。
 
したがって、自分が「樹木葬」を選択したからといって、ご子息の方にそれを維持する義務はありませんし、一緒に同じ樹木葬をしなくてはいけないという義務もありません。
だからこそ、自然を愛し、お子様たちにより多くの資産や物を残したいという方に人気の供養の方法なのでしょう。
 
□維持管理の負担が少ない
また、個人のお墓ではないので、お手入れやお掃除も気にする必要がありません。
もちろん、供養のためにはお墓参りや読経も必要ですが、少なくとも「自分がお掃除をしないと、お墓が汚れてしまう。」というプレッシャーはないのです。
 
また、永代供養なため、定期的に維持費や管理費がかかるということもありません。
お子様、残された方への負担を軽くしたいという方にはおすすめです。
 
□値段感は?
ではこの樹木葬、値段・相場はどの程度なのでしょうか。
やはり、個人でお墓を建てる場合よりは比較的安価で済む場合が多く、30~100万円の間でやり取りされるようです。(当金剛宝寺では、40万円でご提供させていただきております。)
追加費用もかからないタイプでは、納得で安心のお値段だということができそうですね。
 
参考までに、お墓を個人で購入した場合、かかる費用というのはおおよそ150~400万円程度といいます。
値段に大きな幅があるのは、その土地やお寺の人気、霊園の人気によるものです。
これを考えると、樹木葬・永代供養の方がよりお求め安いということが言えるでしょう。
 
□まとめ
以上が、樹木葬の値段や相場、特徴のご紹介となります。その魅力が十分に伝わりましたでしょうか。これらについてもっと詳しく知りたいという方は、ぜひ当金剛宝寺までお問い合わせくださいね。(スタッフ)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/174

ページ上部へ