ホーム>スタッフブログ>旬の話題>シニアライフカウンセラーの講師の中で存在感を出せる人?
旬の話題

シニアライフカウンセラーの講師の中で存在感を出せる人?

先日、天神でシニアライフカウンセラーの講師として二回目の講義を行ってきました。再度呼んでいただけるのは光栄な話です。

シニアライフカウンセラーというのは、文字通りシニアライフを快適に送るために必要な知識を学ぶ資格です。様々な専門家が自身の経験をもとにアドバイスおよび講義をしています。実のところ、こういった会にお坊さんが参加するということは稀です。なぜならば、お坊さんと一言にいっても何宗のやり方なのか、どこ地区の流儀なのかといった個性が出やすいのがお寺業界であり、葬儀、法事、お墓について統一見解を出すと言うのは本来はとても難しいことでもあるのです。

2017424185759.JPG

しかし、そこは仏教をよくよく理解していると解決する問題でもあります。本来、仏教はインドで生まれ、チベット、中国、日本と多くの国々を渡って伝わっております。日本だけで仏教を理解するならば、何宗のやり方はこうするものだとか、どこ地区はこういう儀式をするとか、なかなかまとまりづらい部分があるのですが、世界を通じて仏教を見るならばちゃんと統一見解が出せます。自分はそういった誰がどこでやってもここは外せない大事な仏教のポイントというのを通じて、シニアライフカウンセラーの講師をさせていただいております。

前回は初回でしたので、すこし慣れない部分もありましたが今回は実際の相談事例から問題点などを丁寧に押さえつつ解決のアドバイスをさせていただきました。おかげさまで、講義が終わった後に色んな方から「もっと詳しく聞きたかったです」とか「すごく勉強になりました」とか「楽しかったです」とか様々な好評をいただきました。(実際に具体的な相談された方もおられます)

運営の方に自分の講義の感想を聞くと、他の講師の方とは受講者の食いつき方がまるで違いますとお褒めの言葉をいただきました。きっと講師の中でも一際、存在感が出せる人だったのではないでしょうか。これからも皆様のシニアライフが不安なく快適に過ごせるよう、精一杯アドバイスさせていただきたいと思う次第です。(住職)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kongouhouji.or.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/125

ページ上部へ